「令和6年こどもの日」限定御朱印

クリックで画像を表示

令和6年5月5日

端午の節句ーこどもの日ー

「無事成長 子孫繁栄 かしわ餅」

柏の木は新芽が出る時期まで古い葉が落ちないため、木から葉が落ちないことから

「子孫繁栄=家系が途切れないように」という意味を込めて、端午の節句にかしわ餅が食べられるようになったそうです。

子供たちの健康と笑顔が続くよう、そして世界の平和を祈念いたしました。

奉書紙にて、書置きのみの御授与です。